健康的に体を引き締めようースポーツクラブ特集

LINE UP

トップ > スポーツクラブの豆知識 > スポーツクラブでやっている人気のボディコンバット

スポーツクラブでやっている人気のボディコンバット

運動好きな人であれば、スポーツクラブでやっているスタジオレッスンのボディコンバットをやってみるととてもはまります。
ボディコンバットというのは、パンチやキックをしながらエクササイズをする格闘系のレッスンになります。
時間は短いもので30分くらいのレッスンや長いものでは60分フルで動くレッスンもありますので、自分の体力レベルに合わせて参加することができます。
全身の筋肉を鍛えることができますが、パンチを繰り出す動きをしますので上腕二頭筋や三頭筋を引き締めることができます。
女性であれば「振袖腕」になっている人には効果的に鍛えることができます。
腕の筋肉を鍛えることによって日常生活でも活用できる幅が広がりますので、年齢が高い人でもやってみると、使える筋肉を鍛えることができるのも特徴です。


下半身では動きを継続することによって、下腿三頭筋である「ふくらはぎ」を鍛えることができます。
この下腿三頭筋はダッシュなどをするときに使われる筋肉になりますので、スポーツをやっている人はもちろん、日常生活でも活用できる筋肉です。
そして太ももの筋肉でもある大腿四頭筋やハムストリングも大きな筋肉として鍛えることができるので、消費カロリーも高くダイエットにも向いているのがうれしいところです。
特に高齢者にとっては大腿四頭筋の筋力低下によって、転倒などの危険が高まることが言われていますので、少しでも自分の体力や筋力を向上しておくことです。
格闘技の動きで下半身全体を鍛えることができるために、ボディコンバットでエクササイズをすると筋肉が引き締まってくることがわかってきます。


そして、ボディコンバットの特徴としては有酸素運動が可能だということです。
有酸素運動をすることによって脂肪燃焼を促進して、痩せやすい体へと肉体改造をすることができます。
通常の運動としてはランニングやスイミングなどの運動もありますが、筋力を使いながら有酸素運動ができるのはボディコンバットの特徴です。
酸素を多く取り込んで脂肪燃焼を促しますが、このときにパンチやキックを打つポーズがあることで体幹が鍛えられます。
体幹が鍛えられるということは、腹筋や小さなインナーマッスルも鍛えることができるので、見た目よりも使える筋肉を作ることができます。
そのために引き締まった筋肉はただの筋力トレーニングをしている人よりも、格闘家の筋肉になっていくことができることからボディコンバットはとても人気があります。